コーヒーと健康

ココナッツオイルコーヒーは美味しい上にダイエットにピッタリ

ココナッツオイルコーヒーは美味しい上にダイエットにピッタリ

「所さんの目がテン!」でも取り上げられたことのあるココナッツオイルコーヒー

ココナッツオイルとコーヒーを混ぜた飲み物です。

ココナッツオイルコーヒーは、ダイエット効果があると人気になっています。

美味しいだけでなく、ダイエットにも効果のあるココナッツオイルコーヒーについてご紹介します。

ココナッツオイルコーヒーとは ?

ココナッツオイルコーヒーとは

ココナッツオイルコーヒーは、ダイエット効果があると人気になっています。

作り方は、ココナッツオイルバターコーヒーを入れ、ミキサーで乳化して白っぽくまるまで混ぜるだけです。

ミキサーがあれば、どなたでも手軽にできます。

スムージーや豆乳や紅茶で作ってもいいでしょう。

ココナッツオイルコーヒーはココナッツオイルを入れて乳化させるのが目的となります。

美味しいと思う飲み物で作れるのは嬉しいポイントですね。

ココナッツオイルコーヒーの最大のメリットはダイエット効果

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸によるダイエット効果

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸によるダイエット効果

ココナッツオイルコーヒーは、美味しい上にダイエットに適しているというセールスポイントがあります。

コーヒーココナッツオイルの入れるべき最も大きな理由となるのが、ダイエット効果があるからです。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、体に入り込むとすぐに肝臓まで運ばれます。

そして、消化吸収が早くて効率良く分解されて燃焼されるのが大きいです。

脂肪となってたまりにくい上に、体についた脂肪も一緒に燃焼しやすくなります。

さらに、ダイエット効果だけではなく、美白効果や糖尿病予防や便秘改善などの嬉しい効能も少なくありません。

ただ美味しいだけではないのが、人気となっている理由といえるでしょう。

コーヒーの脂肪燃焼効果でダイエット効果プラス

コーヒーの脂肪燃焼効果でダイエット効果プラス

また、コーヒーにも脂肪燃料効果があります。

コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸が含まれます。

このカフェインとクロロゲン酸には、脂肪を分解する酵素を活発にし、脂肪を燃焼させる働きがあります。

二つの効果によって、脂肪を撃退してくれる効果が大きいです。

甘い香りと口当たりの良さがプラスされる

甘い香りと口当たりの良さがプラスされる

ココナッツオイルコーヒーを飲むことによって、ダイエット効果があるのは理解した方が良いでしょう。

ただ、肝心となるのはやはり美味しいと思えるかどうかです。

この点に関しては全く問題ありません。

組み合わせが非常に良いというのが大きなポイントになっていきます。

ふんわりと甘い香りを楽しめて、いつもとは異なる楽しみがあるでしょう。

また、味に関してもそれほど変化しません。

口当たりがまろやかになって飲みやすいと評する方も少なくないです。

ココナッツオイルコーヒーの作り方

ココナッツオイルコーヒーの作り方

ココナッツオイルコーヒーの作り方ですが、ミキサーを使わずにそのままコーヒーに入れて飲むこともできます。

分量…コーヒー1杯につきココナッツオイルを小さじ1杯入れます。

ココナッツオイルは20度以下で固まってしまうので、アイスコーヒーではなく、温かいコーヒーに入れるようにしましょう。

もちろん、ミキサーで乳化させていないので、コーヒーとココナッツオイルが分離し表面にオイルが浮かびます。

最初は抵抗感があるかもしれませんが、ココナッツオイルで唇の保湿効果も高まります。

ココナッツオイルコーヒーの分離が気になる場合の対応

ココナッツオイルコーヒーの分離が気になる場合の対応

コーヒーココナッツオイルの分離がどうしても気になるのなら、ミキサーにかけるのが良いでしょう。

ココナッツオイルコーヒーは分離せずに、口当たりの良い仕上がりになります。

ご自宅にミキサーがない場合であっても問題ありません。

ミキサーがない場合

※ミルク用のフォーム用ホイッパーで代用が可能です。

・材料:ココナッツオイル、コーヒー、豆乳

・レンジで豆乳を温めてココナッツオイルを入れて、ホイッパーで泡立たせます。

・コーヒーを入れて混ぜると完成です。

美味しい上にダイエット効果もあって、気になる点もカバーできます。

ココナッツオイルコーヒーの効果的な飲むタイミング

ココナッツオイルコーヒーの適切な摂取量は

ココナッツオイルコーヒーの適切な摂取量は?

美味しい上にダイエット効果もあるココナッツオイルコーヒーを飲む上で意識すべきは、朝昼晩の1日3杯です。

飲みすぎてしまうのはマイナスに作用するため、朝昼晩の1日3杯を意識すべきです。

ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が含まれています。

吸収分解が早くて燃焼しやすい油であるものの、カロリーがあるのが注意点になるでしょう。

そして、コーヒーは短時間に大量に摂り過ぎると中毒症状が出てしまうものです。

コーヒーは1日3杯を目安にするのが重要であり、1日分を摂取しきれない場合は違うものに入れる工夫もすべきでしょう。

ココナッツオイルコーヒーの最も効果的な時間帯は「朝」

ココナッツオイルコーヒーの最も効果的な時間帯は「朝」

1日の中で脂肪燃焼を最もしやすいのは朝です。

細胞が活発に動き始める朝にココナッツオイルコーヒーを飲むことで、脂肪燃焼もアップすると考えて問題ありません。

さらに、理想としても朝食前に適度な運動をした上でココナッツオイルコーヒーを飲むとさらに効果が高まります。

また、食事の3時間前に飲むのも効果的といえるでしょう。

美味しい上にダイエット効果もあるからこそ、積極的に取り入れたいと思う方も少なくないはずです。

少なくとも最も効果的な時間帯は朝であると覚えておけば良いでしょう。

ココナッツオイルコーヒーの注意点

ココナッツオイルコーヒーと同時に糖質制限を

ココナッツオイルコーヒーと同時に糖質制限を

ココナッツオイルコーヒーを、飲むだけでダイエットになるという認識は間違っています。

脂肪燃焼や食欲抑制に効果があるのは間違いないものの、同時に糖質制限を行わないといけません。

もちろん、ココナッツオイルコーヒーには糖質制限をより楽にしてくれる効果があります。

糖質制限を行うにあたってのイライラ感や空腹感は大敵になるでしょう。

ココナッツオイルコーヒーを取り入れることで、糖質制限をしやすくなるといえます。

ココナッツオイルコーヒーでダイエットをしてはいけない人とは

ココナッツオイルコーヒーでダイエットをしてはいけない人とは

ココナッツオイルコーヒー美味しいとともに、ダイエット効果があります。

ただ、糖尿病肝臓病肝臓病疾患に該当する方にはおすすめできません。

自己判断で行うのは危険であって、少なくとも専門の医師に相談した上で対応しないといけないです。

さらに、体脂肪率が低い方も危険といえるでしょう。

体脂肪率が低い場合、必要な脂肪も燃焼してしまう恐れがあるからです。

結果的に、エネルギー不足に陥ってしまう可能性も否定できません。

これらに該当していないかをまずは考えるのが重要といえるでしょう。

自宅で美味しいコーヒーを楽しみたい時は♪

お家カフェに最適なコーヒーメーカーおすすめ特集が参考になります♪
コーヒーメーカーを無料で使えるサービスがあります!!ネスカファシリーズコーヒーメーカーおすすめ特集はこちらから
>>お家カフェに最適なコーヒーメーカー特集はこちらから確認できます!<<

関連情報