コーヒーと健康

ドリップコーヒーの出がらしを活用!コーヒースクラブのセルライト撃退効果

コーヒー「コーヒースクラブ」

美味しいドリップコーヒーを飲んだ後の出がらしで、お肌のお手入れができることをご存知ですか。

コーヒーの出がらしから、コーヒースクラブを作ることができます。

気になるセルライトを除去する効果があり、マッサージ効果で美肌作りにも利用できます。

ゴミとして捨ててしまうのはもったいないですね。

コーヒースクラブの作り方や使い方、そして注意点について、ご紹介します。

海外ではすでに注目を集めているコーヒースクラブ

コーヒー「コーヒースクラブ」

挽いた後のコーヒー豆は、一見するとただのカスのように見えるかもしれませんが、いろいろな美容効果が期待できます。

挽いたコーヒー豆をスクラブのように使用する方法があり、これをコーヒースクラブといいます。

コーヒースクラブは、日本ではまだあまりメジャーな存在ではないかもしれません。

しかし、海外では広く知られた存在です。

DIYコスメの一種として、安定した人気があります。

中には普段のスキンケアの一環として、スクラブを購入している人もいるでしょう。

しかし、コーヒースクラブを活用すれば、市販のスクラブを購入する必要もなくなります

セルライト除去で美肌へ!コーヒースクラブの美肌効果

コーヒー「コーヒースクラブ」

そもそもセルライトとは?

コーヒースクラブにはの注目点は、セルライトの除去効果です。

肌がデコボコになるセルライトに悩んでいる方は多いのではありませんか?

セルライトとは、皮下脂肪に余分な水分老廃物が固まってできたものです。

太ももやおしりなど、下半身によくできる傾向があります。

ダイエットに成功して体重を落としても、セルライトはそのまま残ってしまうという人も見られます。

なぜセルライトに効果があり?コーヒースクラブ

コーヒー「コーヒースクラブ」

なぜ、コーヒースクラブセルライト撃退に効果があるのでしょうか。

それは、コーヒーに含まれる

  • カフェイン
  • クロロゲン酸

 
が関係しているからです

カフェインクロロゲン酸には、脂肪分解を促進する効果があるといわれています。

そのため、コーヒースクラブを使ってセルライトの気になるところをマッサージすると、脂肪の分解が進みます。

また、老廃物の排出も促進されるといいますので、セルライトの原因が取り除かれるわけです。

その他にも、妊娠線の解消や毛穴にたまっている汚れや角栓を取り除くことで、肌の透明感がアップするなどの効果も期待できます。

このように、さまざまな美容効果がコーヒースクラブにはあります。

出がらしをそのまま捨てるのはもったいないですね。

コーヒースクラブの基本的な作り方を紹介

コーヒー「コーヒースクラブ」

コーヒースクラブの作り方は、簡単です。

  • コーヒースクラブ:大さじ4杯
  • 植物油:大さじ4杯
  • はちみつ:大さじ1杯

 
これらを混ぜるだけで完了です。

植物油は、好きなものを混ぜて構いません。

もし少しもったりとしたしっかりテクスチャーが好きであれば、オリーブオイルを準備するといいでしょう。

べたつくのはいや、さらさらしたテクスチャーが好みであれば、ココナッツオイルもしくはホホバオイルがおすすめです。

 おすすめはオリーブオイルとココナッツオイル!

コーヒー「コーヒースクラブ」

どちらでも構わないというのであれば、オリーブオイルを使ったほうがいいです。

オリーブオイルには、

  • 保湿効果
  • 毛穴のつまりを解消する効果

 
が期待できるからです。

コーヒーのセルライトや脂肪分解作用も加わるので、相乗効果も出てきます。

エステサロンで施術を受けているのと比較してそん色ない肌の仕上がりになるかもしれません。

ココナッツオイルも、おすすめです。

ココナッツオイルは肌のターンオーバーを促進してくれるので、セルライトのほかにもシミそばかすに悩んでいる人のケアに適しているからです。

砂糖を加えて角質落とし

コーヒー「コーヒースクラブ」

ちなみにこちらはどちらでも構わないのですが、砂糖を大さじ1杯前後加えてみるのもおすすめです。

砂糖を入れることで古くなった角質を落として、肌のターンオーバーが進み、美肌作りに貢献してくれます。

角質落としといっても、肌にそれほど大きな負担もかかりません。

ですから肌トラブルのリスクも低く、安心して使用できるでしょう。

肌あたりもマイルドになります。

コーヒースクラブの使い方は簡単!

コーヒー「コーヒースクラブ」

コーヒースクラブの使い方

コーヒースクラブセルライトの気になっているところに塗っていきます。

そして、マッサージをしていきましょう。

時間にして5分くらいマッサージし、コーヒースクラブを洗い流すかふき取っていきます。

ただし、そのまま流してしまうと、排水溝が詰まってしまう恐れもあります。

排水溝用のネットをセットしておく、もしくは、ある程度ふき取ってから、残りの体に付着しているものを流すなどの対策を講じましょう。

コーヒースクラブの使用後は保湿ケアを

コーヒースクラブの使用後は保湿ケアを

コーヒースクラブは全身に使用しても問題ありません。

顔にも、もちろん使用できます。

ただし顔に使用する場合にはマッサージをする必要はなく、パックのように塗ってそのまましばらく放置しておけば十分効果が期待できます。

速やかに保湿ケアを行うように心がけましょう。

上で紹介したように、コーヒースクラブを作るのも使用するのもそれほど難しくはないです。

ただし、もし効果をできるだけ高めたければ、以下の点に注意しましょう。

もっと効果を高めたい!コーヒースクラブの使い方

コーヒー「コーヒースクラブ」

未使用のコーヒー豆でコーヒースクラブを作る

もし、セルライトをより確実に除去したければ、未使用のコーヒー豆からコーヒースクラブを作るのがおすすめです。

飲んだ後のものと比較すると、未使用のほうが先ほど紹介したカフェイン・クロロゲン酸の量も多く含まれているからです。

セルライト除去のためにコーヒー豆を活用するのであれば、低額のもので良いので未使用の豆から作ることです

また、使用するコーヒー豆は無農薬のものがおすすめです。

やはり農薬は長期的に塗布すると、健康・美容面いずれもマイナスです。

しかもコーヒーに使用される農薬は一般的に油溶性のものが多くて、コーヒーかすに残りやすいためです。

焙煎すると農薬の量は減りますが、ゼロにするのはほぼ不可能なので無農薬のほうが適しているわけです。

できるだけ細かく挽かれているものを使用する

コーヒースクラブを作る際には、カスは渇いた状態ではなくふやかした状態でほかの材料と混ぜるのがいいです。

濡らしたほうがカスからカフェインがより出やすくなって、より高いセルライト撃退効果が期待できるためです。

また、できるだけ細かく挽かれているものを使用するのがいいです。

肌にかかる負担も、軽減できるからです。

もし粗挽きのものを使用するのなら、ミルでさらに引く、もしくはすり鉢などを使って細かくするといいでしょう。

使用前のリンパマッサージが効果的

コーヒースクラブを使用する前に、リンパマッサージを行うとより高い効果が期待できます。

ボディオイルなどを使って、リンパを流しておきましょう。

そうすると老廃物もよりスムーズに排出できます。

また、セルライトももみほぐすことで柔らかくなるので解消しやすくなるからです。

自宅で美味しいコーヒーを楽しみたい時は♪

お家カフェに最適なコーヒーメーカーおすすめ特集が参考になります♪
コーヒーメーカーを無料で使えるサービスがあります!!ネスカファシリーズコーヒーメーカーおすすめ特集はこちらから
>>お家カフェに最適なコーヒーメーカー特集はこちらから確認できます!<<