コーヒーの飲み方

お家で美味しいカフェオレ!コーヒーと牛乳の黄金比率が決め手

コーヒー「カフェオレ」

自宅でも手間をかけずに美味しいカフェオレが簡単にできると嬉しいですね。

美味しくするには、コーヒー牛乳黄金比率が決め手です。

インスタントで作る場合とドリップする時で黄金比率は変わります。

それぞれ簡単にできるカフェオレのレシピをご紹介します。

美味しいカフェオレを自宅で飲みたいときは?

コーヒー「カフェオレ」

寒い日には、ミルクたっぷりのコーヒーで温まりたいですね。

ミルク入りコーヒーといえば、カフェオレが一番人気の飲み物です。

お店のカフェオレは美味しくて好きだけど、お家でお店のように美味しくは作れないと思っていませんか?

「お店は豆から挽いて淹れるけど、家にはインスタントしかないし……」という方も大丈夫です。

本格的に豆から挽く方法、挽いた豆を蒸らす方法もありますが、インスタントでも美味しいカフェオレを作ることができます

お湯で注ぐだけで手軽に作れるインスタントはドリップ式より美味しくないというイメージがあるようです。

でも、少し手間をかければ、グンと美味しくなるコツがあります。

カフェオレはコーヒーと牛乳の黄金比率が決め手

コーヒー「カフェオレ」

基本的なカフェオレの作り方は、

コーヒーと牛乳の割合を1:1

にすることです。

そして、コーヒーは濃いめに淹れるようにします。

ただ、黄金比率はインスタントやドリップでは変わってきます。

インスタントであれば、コーヒーと牛乳の割合が1:3だと美味しく感じます。

ドリップであれば、珈琲豆8~15g、お湯120ml、牛乳はお好みで60~100mlです。

インスタントで作るカフェオレの簡単レシピ

コーヒー「カフェオレ」

基本のカフェオレレシピ

アイスカフェオレも簡単にできる

コーヒー「カフェオレ」

ホットだけでなくアイスカフェオレも簡単にできます。

ホットより牛乳の分量を増やし、コーヒーは濃いめにした方が美味しくなります。

インスタントで簡単にできるカフェオレのアレンジ

コーヒー「カフェオレ」

ココナッツオイルときなこのカフェオレ

マシュマロ&シナモンのカフェオレ

コーヒー「カフェオレ」

スタバ風ふわふわカフェオレ

コーヒー「カフェオレ」

スタバで販売しているマジックブレッドを使用します。

ドリップで作る美味しくて簡単なカフェオレ

インスタントより本格的な味わいにしたいときは、ドリップがおすすめです。

手間やテクニックは必要なく、飲みたいと思ったら約10分で簡単に作れます。

豆の種類、ドリップのフィルター、レシピについて紹介します。

コーヒー「カフェオレ」

豆は深煎りで細挽きタイプを選ぶのがポイント

深煎りの豆は牛乳で割っても、コクと香りがあるのでカフェオレに合います。

  • イタリアンロースト
  • フレンチロースト
  • フルシティロースト

 
がおすすめです。

一般に市販されている中細挽きよりひとつ細かい細挽きだと、牛乳で割ってもより濃厚なコーヒーをドリップできます

フィルターはメリタかベトナムコーヒーを選ぶ

コーヒー「カフェオレ」

ひとつ穴のメリタのフィルターは、常に一定時間でドリップできるのが特徴です。

サイズは1~2杯用が使いやすく、誰でも安定した美味しい味を作れます。

ベトナムコーヒーのフィルターはメリタよりゆっくり、さらに濃厚な味わいになります。

100~120mlの一杯用のサイズがおすすめです。

手間なくすぐにできる美味しいカフェオレの作り方

関連情報